個人輸入と医療機関どちらが良い?


精力サプリ比較ランキング ⇒ ED改善法 ⇒ 治療薬はどちらが良い?


ED改善法

医療機関

精力剤の様々 ←|→ 安い治療薬はどちら?

利点:

・専門の医師の診断をして貰えるので安心して使用できる。

・間違い無く本物のED治療薬が手に入る。

欠点:

・個人輸入に比べると価格が高い。

・薬によっては日本の医療機関では手に入らないタイプがある。
(バイアグラの100mg錠など)

・EDの治療をしている事を人に知られてしまう。

個人輸入


利点:

・医療機関と同じ価格で量が倍程度の物が手に入る、または同じ物が安く買える。

・人にEDの治療中ということを知られなくて良い。

欠点:

・心臓などに疾患があると診断を受けずに使うのが大変危険。

・悪質な店で注文すると偽者、コピー品などが送られてくる可能性がある。

結論


健康上何も問題が無い方は最初から個人輸入しても大丈夫だと思います。
病気がある方は必ず最初は医療機関へ診断に行って下さい。
危険ですがEDとどうしても知られたくない方は自己責任で個人輸入をどうぞ。

とりあえず安全な方法は最初は医療機関で診断して処方してもらい、
安全とわかったら個人輸入に切り替える方法です。

個人輸入だと医療機関より成分量が多いものが
同じ値段で買えたりするので錠剤を割って長く使う事もできます。