興奮を得られる時間


精力サプリ比較ランキング ⇒ 精力増進 ⇒ 興奮を得られる時間


精力増進

興奮を得られる時間

下半身を熱く燃やす ←|→ クーリッジ効果とは

「私たちは一日のうちでいつセックスをしたら興奮や強い性的刺激を得られるのでしょうか??」

1.【朝起きてから3時間程度】

  寝てる間に精力が高まる??

2.【正午前後の3時間程度】

  太陽が真上に来ると精力もピークに??

3.【昼食後の3時間程度】

  食後の一番眠い時間が実は??

4.【日没後の3時間程度】

  仕事も終わりにさしかかると次への力が??

5.【真夜中】
  やっぱり常識的に考えればこの時間??


答えは1番です!!

ちょっと意外ですよね?それではさっそくその理由を説明していきたいと思います。

起きてから3時間


■朝起きてから3時間程度がセックスに適した時間帯であるということの理由は、

脳内物質「ノルアドレナリン」にあります。

ノルアドレナリンとは脳内ホルモンの一つで、このホルモンが分泌されると、

性的な興奮や刺激が高まり、脳内の快楽物質の分泌も促進されるというすぐれものなのです。

※ノルアドレナリンは、脳内麻薬と呼ばれる「βエンドルフィン」や

快楽につながる「ドーパミン」などを産み出すきっかけになると言われています。

そして、このノルアドレナリンの分泌量は、一日のうち、朝起きてからの3時間程度が最も多く、

時間が経つにつれてその分泌量が下がっていくといわれています。

したがいまして、必ずしも「セックスは夜、暗い中でするものだ」と決め付けず、

週末などを利用して朝や昼間にしてみると、ノルアドレナリンの働きをより生かせますし、

また、通常夜にすることが多いセックスの雰囲気を変え、普段と違った刺激を産み出すちょっとしたきっかけにもなりますので、

ぜひたまにはそんな方法も試してみてください。

きっと普段と違った興奮や刺激を得られることと思います。