性生活の不足は仕事の勤勉さ


精力サプリ比較ランキング ⇒ ED改善法 ⇒ 性生活の不足は仕事の勤勉さ


ED改善法

性生活の不足は仕事の勤勉さ

イランイランで勃起障害改善 ←|→ 仙髄刺激で勃起力アップ

ドイツのゲッティンゲン大学の研究者が、

「性生活の不足が仕事の勤勉さにつながる可能性がある」との調査結果を明らかにした。

3万2000人の男女を対象に実施した同調査によると、性生活に不満を持っているとした人の35%強が、きつい仕事をそのはけ口にする傾向があると答えた。

男性で約36%、女性で約35%が、職場で残業したり自主的に余分な仕事をしがちになるとしている。

性生活がまったくない人の場合はその傾向がさらに顕著となり、男性で45%、女性で46%が、

自主的により多くの責任を引き受けると答えた。

簡単にまとめると、要は

「満足のいく性生活を送っていない人のほうが 積極的に仕事に取り組むようになる」ということです。

婦関係の悪化や性的な不満足


夫婦関係の悪化や性的な不満足、パートナーがいない、といったことは、

その反動として、「こうなったら仕事を頑張るか」という考え方につながりがちだということはわかります。

また、

「どうせ家に帰ったって不機嫌な妻が・・・」という感情も

「とりあえず会社で仕事でもしよう」

という考え方につながることもわかります。

しかしながら、これは本当に良いことなのでしょうか?

わたしがよく使う言葉に「バランス」というものがあります。

つまり、充実したプライベートがあるからこそ仕事を頑張れる、

仕事をきっちりやるからこそプライベートが楽しくなる、

というものなのではないでしょうか?

例えば、

ひたすらに仕事だけやっていれば、やはりストレスや過労、虚無感といった問題が出てきます。

また、毎日仕事をせずに趣味やその場の楽しみだけに興じていると、次第に飽きてきてしまい、人生の意義や充実感を

感じられなくなってしまうということもあると思います。

綺麗事かもしれませんが、私はやはり「どちらも」極めて大切であり、両方を充実させることが何より重要なのだと考えています。

仕事も家庭も、愛情も性生活も、夫婦関係も友人関係も、どれもとても大切です。

だからこそ、いろいろな「バランス」を大切にして日々を過ごしていくことが重要なのではないでしょうか。