組み合わせがEDを悪化


精力サプリ比較ランキング ⇒ ED改善法 ⇒ 組み合わせがEDを悪化


ED改善法

日常の習慣

タバコと勃起力 ←|→ イランイランで勃起障害改善

よく耳にするお話かもしれませんが、私たちの日常の習慣の中で間違いなくEDの原因になるものがあります。

その中でも、今回は特に多くの方にあてはまるであろうものを3つほど取り上げてみたいと思います。

■【EDにつながる生活習慣】

1.タバコを吸う

タバコは心疾患や癌の原因になるだけでなく、血液の流れを悪くし、勃起力を減退させます。

また、喫煙に他の危険因子が加わると、一気にEDにつながってしまうとも言われています。

少し例を挙げてみると、

・心疾患治療中の喫煙者が完全なEDになる率は、非喫煙者の約3倍

・高血圧治療中の喫煙者が完全なEDになる率は、非喫煙者の約2倍

など、
タバコ単体でももちろんEDの原因なのですが、他の病気と合わさるとさらにマイナスの相乗効果が生まれてしまうことがわかっています。

2.食べすぎ・肥満

体重が増えすぎると、体内・血管内に脂肪性の沈着物が蓄積するようになり、体内の血流を悪化させ、こちらもEDの原因となります。

また、糖尿病や高血圧などの原因にもなるため、それもEDの大きな要因となってしまいます。

3.大量の飲酒

1・2杯程度の飲酒であればたいした問題は無いものと思われますが、アルコールの過剰摂取は間違いなくEDの原因となります。

それは、脳から生殖機能への神経伝達を悪化させたり、肝臓の働きを悪化させ、精力アップやホルモン生成に必要な栄養摂取を妨げたりしてしまうためです。

また、大量飲酒の習慣も、食べ過ぎや喫煙とセットになることが多いため、ED・その他の生活習慣病の大きな要因になるといえます。

マイナスの影響


このように、日々の生活の中でも精力・勃起力にマイナスの影響を及ぼすものは数多くあり、また、それらが組み合わさるとさらに何倍もの悪影響につながることがわかっています。

まずはできる範囲でかまいませんのでタバコの本数を減らす。

夜遅い時間に高カロリーのご飯を食べない。

肉を減らして魚や野菜を増やす。

お酒の量を減らす。

休肝日を作る。

など、少しずつ取り組んでみてください。

それにより、精力回復につながるだけでなく、心身の活力アップ、生活習慣病の予防にもつながっていきます。