シルデナフィルとは何?


精力サプリ比較ランキング ⇒ ED改善法 ⇒ シルデナフィルとは何?


ED改善法

シルデナフィルとは一体何

セレン ←|

医薬品成分であるシルデナフィル(と類似成分)が検出された精力剤と、健康被害報告の有無をまとめたものです。
このページは精力剤を購入する前に見ておきたい情報です。

ところでシルデナフィルとは一体何なのでしょうか?
なぜこれが検出されるとマズイのか?

シルデナフィルとはバイアグラ・レビトラ・シアリスなどED治療薬に含まれる成分で、勃起改善作用があります。
ED治療薬は正式には「PDE5阻害薬」というんですが、簡単にいうとEDの原因物質であるPDE5の働きを阻害し、勃起の働きを正常化させるのがシルデナフィルの働きです。

PDE5を阻害することによって血管の拡張が起こり、血流が増え、ペニスが正常に勃起するようになるわけですが、血管が拡張するということは血圧が下がるということです。
ですから特に狭心症を患ってニトログリセリンなどの硝酸塩薬を飲んでる人とか、そういう人が使うと血圧が下がりすぎてマズイことになります。
一時期バイアグラで心臓麻痺を起こして死亡する、というのが話題になりましたよね?

あれはそういった理由です。
なのでシルデナフィルは硝酸塩薬などの心臓病の薬を服用している人は絶対使ってはいけません。

医師の診断が必要


シルデナフィルは医師の診断・処方箋が必要となる医療用医薬品として認可されました。
国内でバイアグラなどを買うのに医師の診断が必要なのはこのためです。

しかし海外からネットで買う(個人輸入する)場合は、シルデナフィルなどが入っていたとしても、医師の診断・処方箋が無くても購入することができます。
だから厚生労働省で、コレとコレとコレからシルデナフィルが検出されたよ、購入するなら自己責任で十分気をつけてね、と言っているんですね。

つまりシルデナフィルが検出されたからといって、ただちに危険ということにはならないということです。
元々ED治療薬には普通に含まれている成分ですし、健康被害が全く出ていない精力剤も多数あります。

ただし先に言ったとおり、心臓病の薬を飲んでる人は絶対ダメです。
血管を拡張し、血圧を下げるという効果があることは分かっているのですから、それで体の健康が心配な人は手を出さないことです。

まとめるとシルデナフィルとは、
・勃起を正常化する成分である。
・血圧降下作用があるため、心臓病薬と一緒に服用することは厳禁。
・医薬品成分なので、国内でシルデナフィル含有薬を買うには医師の診察・処方箋が必要。
・個人輸入の場合は処方箋はいらないが、自己責任なのでよく考えて購入する。
ということになります。