タバコと勃起力


精力サプリ比較ランキング ⇒ ED改善法 ⇒ タバコと勃起力


ED改善法

タバコと精力の関係

シルデナフィルとは何? ←|→ 組み合わせがEDを悪化

「タバコと私どっちをとる?」です。

なので厳密に言うと「タバコとセックスどっちをとる?」が正しいです

今までに「タバコを吸うとインポになる」という話を聞いたことはありませんか?

中には「メンソールのタバコを吸うと・・・」というのもあるかもしれません。

単刀直入に言って、「タバコは精力をダウンさせます」

これは真実です。

科学的な根拠もある真実です。

具体的には、 1.タバコに含まれる「ニコチン」が血管を収縮させ、 血液の循環を悪くしてしまうため、ペニスに血液が流れ込みにくくなり勃起を妨げてしまう。

2.タバコに含まれる一酸化炭素や窒素酸化物によって、ビタミンやミネラルが消費されてしまい、結果的に勃起に悪影響を及ぼす。

  例えば、タバコ一本で失われるビタミンCは25mg〜100mg。
  100mgとは、厚生労働省が指定する成人の一日分の所要量です。
  つまりたったのタバコ一本で一日分のビタミンCが失われてしまうのです。
 
   ※ちなみにビタミンCは、ストレスの軽減や血管の修復、
  血圧を下げるのにも役立つ大切な成分で、
  勃起だけでなく心身の健康に不可欠です。

3.タバコの一酸化炭素が精子の元になる細胞を破壊する

などの悪影響(というか大きな害)があります。

タバコの煙を吸わせる実験


また、とある研究でサルにタバコの煙を吸わせる実験を行ったところ、血液循環が悪くなりペニスの勃起力が低下しただけでなく、「ペニスのサイズも小さくなった」という話もあります。

さらに、以前イギリスの医学協会誌に掲載された調査によると、1日に20本以上のタバコを吸う男性が精力に不安を感じる割合はタバコを全く吸わない男性より40%も高い。

1日に20本未満のタバコを吸う人の場合でも、吸わない男性より24%高いという結果となったそうです。

つまり、簡単に言うと、喫煙は確実に勃起に悪影響を与えるということです。

ちなみに、海外では「喫煙でインポテンツになる」という警告メッセージがパッケージに掲載されているタバコが多くありますので、よろしければちょっとご覧になってみてください。