医療機関での診療が一番


精力サプリ比較ランキング ⇒ EDについて ⇒ ED治療について


ED内容詳細

ED治療は先ずは、かかりつけの医師に相談

チェックして見る ←|→ サプリメントの注意点

ED治療では、あなたの健康状態をよく把握されているかかりつけの医師に相談することをおすすめします。

受付に何て言う?

受付の女性にストーレートに「ED治療です」とは言いにくいものです。

ほとんどの受付の女性・先生は"ED治療"という言葉を知っています。

EDは普通の病気と同じです。 恥ずかしがらずに、相談して下さい。

恥ずかしい様でしたら、紙に書いて見せれば済みます。
又、今はインターネットで相談を受けてもいます。

インターネットの書き込み、又は、メールで相談すると良いでしょう。

忙しい先生だと、面倒なメール・インターネットを嫌い、最もストレートに相手の話を聞くことが出来る電話対応を好まれます。
そんな先生方の為に、メール・インターネット問い合わせ時には、自分の電話番号を記入しておく事をお奨めします。


3大ED治療薬


1999年に、ED治療薬の第一号であるバイアグラが登場しましたが、治療効果の高さに、たちまち大人気薬品となり、知名度も一気に急上昇しました。

その後に、ED治療薬第二段として、レビトラが発売され、2007年には、第二のバイアグラと言われる、シリアスと言うED治療薬が発売されました。

バイアグラ、レビトラ、シリアスの3つのED治療薬を、3大ED治療薬と呼んでいます。

バイアグラ、レビトラ、シリアスの順で開発されたED治療薬ですが、効果などの根本的な部分では、それ程変わりはありませんし、服用できないケースや疾患についても変わりません。

ED治療薬の効果の高さも大きな理由

バイアグラ、レビトラ、シリアスの順で開発されたED治療薬ですが、結果などの根本的な部分では、それ程変わりはありません。
服用できないケースや疾患についても変わりません。

然し、ED治療薬としての利便性と言う点では、レビトラはバイアグラに比べて、食事や飲酒による影響を受けにくいと言う利点があります。

シリアスは、バイアグラやレビトラに比べて、服用後の効果が持続する時間が長い(バイアグラやレビトラが4時間の継続に対し、てシリアスは
36時間継続する)と言う特徴があります。
それぞれED治療に対する効果や勃起に導く仕組みは同じでも、新しい也に、従来のED治療薬よりも、利便性を向上させて来ていると言う事も言えます。

然し、バイアグラ、レビトラ、シリアスの中で、勃起時の陰茎(ペニス)の硬さは、バイアグラが一番優れていると言う意見も多く、一概にバイアグラよりシリアスの方が、優れているかと言うとそうでもないと言う結論に達します。


3種類のED治療薬は、ある程度服用される方の好みもあるし、その人によって、実感できる効果も多少違う場合もあるようですので、
バイアグラ、レビトラ、シリアスの3つのED治療薬を、飲み比べて自分により合うと感じる薬品を、選択するのも良いと思います。

ED治療薬の効果の仕組みとしては、ED治療薬は、陰茎海綿体にある、PDE-5という、勃起を萎えさせる酵素を阻害(邪魔)させる働きをします。

この作用のお陰で、勃起障害が改善され、勃起を促し勃起の持続性がつくというのが、ED治療薬の基本的な仕組みです。

また>、ED治療薬は血圧に対しては、軽く下げる作用がありますが、上げることはありません。
その為、高血圧の薬との併用した場合、血圧がさらに下がるため、多少のふらつきやめまいを伴うことがあります。

それ以外にもED治療薬には、頭痛やめまいなどの、副作用が幾つかありますが各薬品によって異なります。
が、基本的に、それ程心配する事はありません。

ジェネリックED治療薬


ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れた後で発売される、同じ効果をもつ後発医薬品のことです。

一般的には、先発医薬品(たとえばバイアグラ、レビトラ、シアリスなど)と、同じ成分や製造方法などで、特許法の制約を受けない海外メーカーや、特許権が消滅したあと、他の医薬品メーカーが製造した、同じ主成分を含んだ医薬品の事で、商品名ではなく、有効成分名を指す
一般名(Generic Name)です。 処方されることが多い欧米にならって、近年「ジェネリック医薬品」と呼ばれるようになりました。

その為、バイアグラにも、正規品のバイアグラに対して、ジェネリックED治療薬のバイアグラ(ジェネリックバイアグラ)があります。
正規品のレビトラに対して、ジェネリック医薬品のレビトラ(ジェネリックレビトラ)、正規品のシリアスに対して、ジェネリック医薬品のシリアス(ジェネリックシリアス)があります。
ED治療用のジェネリック医薬品が、ED治療薬として存在します

また、ジェネリック医薬品は、EDの治療薬だけに存在するのでは無く数多くの疾患の治療薬に対して存在します。

ジェネリックED治療薬の特徴

ジェネリック医薬品の特徴としては、正規品のED治療薬は、医師などの処方箋が、購入に対して必要ですが、ジェネリック医薬品の場合は必要ありません。

然し、ED治療薬は服用に当り、禁忌事項や注意事項を理解していないと、危険な場合がありますので、自己責任の下に理解した後で、服用する事が必要です。禁忌事項や注意事項は正規品と
同じ場合が殆どです。

また、正規品に比べて、ジェネリック品の場合は、価格が安い事が一番の特徴です。新薬が発売されると、製造元に一定期間、薬事特許が与えられます。特許期間中は、別の製薬会社が同じ有効
成分の薬品を製造することが禁止されます。

ジェネリック品は、新薬の特許が切れた後で発売される為、開発費などの自己負担が少ない分、安価で発売される為正規品より30%〜50%と安く発売する事が出来る仕組みになっています。

ジェネリックED治療薬の注意事項

ジェネリック医薬品は、ED治療薬のジェネリックに限らず、正規品と異なるメーカーから発売されていても、使用している成分や、含有量は正規品と同じで、その為、正規品と同様の効能・効果が期待出来る医薬品です。

現在、ジェネリック医薬品に対する理解度が少ない事や、ED患者数の増加に伴って、ED治療薬のニーズが高まってきています。

中には正規品のジェネリックと表示していても、成分や含有量が異なる粗悪品もありますので、ジェネリックの中でも、特にED治療薬のジェネリック医薬品は、購入に対してきちんと確認する様にしましょう。

粗悪品では、正規品と同等の効果を期待する事が出来なくなります。

ジェネリック医薬品は、輸入品が多いので、きちんと内容を確認して納得してから購入するようにしましょう。

正規品と成分が異なるにも関わらず、正規品と同様の効果とか、同等の効果があるなどと宣伝しているショップには、特に注意が必要です。