個人輸入と医療機関どちらが安い?


精力サプリ比較ランキング ⇒ ED改善法 ⇒ 安い治療薬はどちら?


ED改善法

医療機関

治療薬はどちらが良い? ←|→ アルギニン

自由診療扱いなので医療機関によってED治療薬の価格は違うのですが、
バイアグラは25mg錠で1500円から2000円程度で、
レビトラは都内のクリニックでは10mg錠が1500円程度
という医療機関が多いようです。

なお、保険対象外なので保険は効きません。

個人輸入


一方個人輸入では、下記のサイトを見てみると、
バイアグラ(送料込み)
バイアグラは100mg錠が30錠で49800円。

レビトラ(送料込み)
レビトラは20mg錠が30錠で49800円です。

結論


医療機関では25mg錠が1錠1500円なので、30錠で約45000円でしょうか。
一方、輸入では100mg錠が30錠で約50000円なので、
5000円の違いで4倍近い量になります。

レビトラも医療機関では10mg錠が30錠で約45000円、
個人輸入では20mg錠が30錠で約50000円なので
5000円で2倍ほどの量です。

なのでコストパフォーマンスは個人輸入が圧倒的にいいようです。
と、言っても量が多いので錠剤を半分に割って飲む人も多いらしいので
実質成分の量は同じで回数がそのまま増えると思ってもいいでしょう。

しかし、EDについての不安などがある方はやはり初回ぐらいは
医療機関を訪れたほうがいいかもしれません。持病を持っていて
ED治療薬を使うのに不安がある方はなおさら診断を受けた方がいいでしょう。

診断も受けてED治療薬への不安が無くなったら個人輸入が
かなりお得だと言う事を覚えておきましょう。